MENU
フリーダイヤル

福岡本店:0120-907-433

年中無休 10:00〜20:00

フリーダイヤル

名古屋店:0120-502-253

年中無休 月~土 10:00~20:00 / 日祝 10:00~18:00

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】ワインはどうしてセラー保管するの?

img_3761

ブログ

2019.04.12

【ブログDEゴザル】ワインはどうしてセラー保管するの?

こんにちは#お酒買取専門店DEゴザル福岡本店です

桜も散り散りに、枝だけでなく地面にも咲き乱れ、

散り際まで美しい桜に心が温かくなります。

春といってもまだ肌寒い中本日もたくさんのお客様にご来店いただきました。

買取実績の方にもアップいたしましたが、

あの5代シャトーの一つシャトームートンロートシルトを御持ち寄りいただいたので

本日はワインについてのお話です。

高額なワインになるとワインセラーなどで保管されていますが、

そもそもなぜセラーで保管するの?という疑問にお答えしようと思います。

ワインをはとてもデリケートなお酒です。

端的にまとめてしまえば適切な環境で保管していないと

保存環境によってワインが劣化してしまうのです。

劣化してしまう主な理由としては、

・温度変化

・乾燥

・光

・振動

・コルクの品質劣化

主にこの5つが原因です。

ワインの保存適温は13~15度とされています。

日本の気候は湿気が多く四期がありますが、

常温での保管では暖寒差、乾燥で劣化してしまいます。

また、冷蔵庫では寒すぎて、微振動もあるため

冷蔵庫での保管もおすすめできません。

セラーであれば上記5つに関しても安心して保管できるかと思います。

当店で買取させていただく際にもワインの状態が査定に大きく影響しますので、

ぜひ、皆様もワインを保管する際にはお気をつけて保管なさってください。

では本日はこの辺で!閲覧いただきましてありがとうございました!