MENU
フリーダイヤル

福岡本店:0120-907-433

年中無休 10:00〜20:00

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】キャップの違いDEゴザル

img_0882-600x600

ブログ

2019.09.21

【ブログDEゴザル】キャップの違いDEゴザル

皆様こんにちは、お酒買取専門店DEゴザル福岡本店で御座います。🐵🐵

さて今回はキャプの違いにつてお話していきたいと思います。

皆様こちらのお酒はご存知ですか❔

おそらくご存知の方も多いのではないでしょうか❔スコッチウイスキーの【オールドパー】というお酒です。

酒屋さんやドン・キホーテなどにも売っている人気が高いものになりますが、

上記のボトルは皆さまが知っている物とは少し違う物になります。🤔

このボトルのキャップはティンキャップと言われている物になり、

【第二次世界大戦中】にコルクが入手困難になりその代用品として使われていました

その後ホワイトホースというスコッチウイスキーがスクリューキャプを

最初に採用したと言われています!今ではワインなどもコルクではなく

スクリューキャップの物が多く売られていますね!😁😁

いま流通しているオールドパーは高値がついてるとは言えませんが

ティンキャップのボトルに関しては、通常の物に比べて約10倍ほどの価値が付いており

買取金額に関しても大幅にupします!🤩🤩

 

ティンキャップのボトルは上記のオールドパーだけではなく様々な銘柄の物がありますので

一部にですが紹介します!👍

unnamed-1-600x600img_0075-600x600

【左ホワイトホース,右ピンチ】

このほかにも人気銘柄ジョニーウォーカー等があり

上記の2本も通常のボトルに比べて大幅に買取金額がアップします!💪

このように古いボトルや少し変わったもの等高値が付くものが多くあります

もしかしたら家に眠っているお酒が高級なお酒に変わるかもしれません!

もしそのようなお酒があると言う方は是非当店の無料査定をご利用ください

LINEやメールなどで写真を送るだけなのでとても簡単に利用できますので

是非一度ご利用してみてはいかがでしょうか!

皆様からのお問合せお待ちしております!🙋‍♀️🙋‍♀️

 

それでは今回はここで終わりにします。

またすぐに更新しますので次回もご覧頂ければ幸いです。🙆‍♀️