お酒買取専門店DEゴザル

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!
MENU CLOSE

話題のボトルも!コスパで選ぶスコッチウイスキー(マクリーンズノーズ/アバフェルディ)【ブログDEゴザル】

249862

ブログ

2023.12.04

話題のボトルも!コスパで選ぶスコッチウイスキー(マクリーンズノーズ/アバフェルディ)【ブログDEゴザル】

さまざまな銘柄の値上げのニュースを聞くウイスキー!
大好きな銘柄が入手困難になると残念ですよね。
しかしそんな時には新たな銘柄と出会えるチャンスかもしれません。
今回は比較的お求めやすい価格帯のウイスキーをご紹介していきます。
コスパはどれも1級品!満足度の高いボトルをピックアップしていきます。

アデルフィ/マクリーンズノーズ
ADELPHI/MACLEAN’S NOSE

249862

日本では今年11月に発売された「マクリーンズノーズ」
インデペンデントボトラーとして評価の高いアデルフィ社がリリースしたブレンデッドウイスキーです。

アデルフィの歴史は長く、1826年に蒸留所として創業しています。しかし1900年初頭には創業を停止してしまいます。
しかし長い時を経た1993年、アデルフィ社はインデペンデントボトラーとして活動を再開します。
今回の「マクリーンズノーズ」25000本で限定のリリースになっています。
ブレンデッドウイスキーではありながらも、モルト含有率は70%を超えており、しっかりとしたボディを楽しめます。

2018年蒸留のウエストハイランド産のシングルモルトのバーボンバレルが40樽&シェリーホッグスヘッドが16樽、2016年蒸留のキャンベルタウン産シングルモルトのバーボンバレルが5樽、2017年蒸留のローランド産グレーンウイスキーのバーボンホッグスヘッド樽が21樽
とアナウンスされています。
アデルフィ社がアードナムルッカン蒸留所を創業していることもあり、アードナムルッカンがブレンドされていると考えられています。
色は艶っぽいゴールド、香りは焼いたシトラス系果物の皮、海の塩、焚火、桃のシロップ、ライムのママレード、干し草のロール(塊)、石炭と油の貯蔵庫、味は米菓子、手作りのライスプディングにホワイトチョコレート、ライムのピクルスに生クリーム&アイスクリームケーキ、ヘーゼルナッツチョコ、麻製の布、焼いた干し草とキャラメルナッツ。

アバフェルディ12年
ABERFERDY

3-300x300

山崎に似ている?と話題になったアバフェルディ。
話題のモルトになっています。
山崎に似ているかどうかはさておき、コスパにすぐれたシングルモルトに間違いはありません。

1989年に創業のアバフェルディ蒸留所はハイランドに位置しています。
アバフェルディ村には複数の小川が流れており、中でもピティリー川の良質な水を仕込みに使っています。
特徴としては木製の発酵樽をしており、これにより麦の香り豊かな味わいに仕上がっています。
特徴は「ヘザーハニー」などとも表現される蜂蜜のような甘さ。
シェリーカスクのような甘さではないですが、麦の自然な甘さは濃くとも飲み疲れることなく、ウイスキー初心者からさまざまなボトルを飲んだ人まで、幅広く愛されているボトルです。
ストレート、ロック、ハイボール、トワイスアップ全てにおいておすすめできるオールラウンダーでもあります。
加水してもバランスが崩れにくく、さまざまな飲み方においても良さを発揮してくれます。

クライヌリッシュやオーバンなどが値上がりしましたが、それらと比較的系統が近くまったり系のモルトです。

 

 

ジョニーウォーカー グリーン

JOHNNIE WALKER GREEN LABEL

whisky_jw_jwgl_thumb2
スコッチウイスキーのなかでもとりわけ有名なジョニーウォーカーのからグリーンラベル。
ジョニーウォーカーは赤、黒、黒黒(ダブルブラック)、金、緑、白金、青とラインナップがありますが、ブレンデッドモルトはこの緑、グリーンラベルのみです。
ほかはすべてブレンデッドウイスキーのため、グリーンのアプローチは他とやや異なったものとなっています。
キーモルトはタリスカー、リンクウッド、クラガンモア、カリラの4つ。
スペイサイドの良質な酒質にアイランズやアイラモルトの香りがうまく調和し、高い完成度を誇ります。
飲みやすさと飲みごたえを上手く両立しているこのボトルにはジョニーウォーカーの巧みなブレンディングがあらわれています。
年数としても15年熟成以上の原酒が使われていることもあり、トゲトゲしさはなくスムースな飲み口になっています。このクオリティーが4000円前後で購入できるのはコストパフォーマンスの面からしてもかなり優秀なボトルです。
2012年には一度終売になりましたが、2018年から販売が再開されています。

モンキーショルダー 

MONKEY SHOULDER

%e3%82%82%e3%82%93

2005年、スコットランドスペイサイドで誕生したモンキーショルダーは3種類のモルトを軸に構成されています。
ウィリアム・グラント&サンズ社が保有する3つの蒸留所(グレンフィディック蒸留所・バルヴェニー蒸留所・キニンヴィ蒸留所)をブレンドしてつくられるトリプルモルトウイスキーです。
現在では原酒の関係から他の蒸留所のモルトを使用しているため厳密にはトリプルモルトウイスキーではありませんが、上記の3つのモルト原酒を軸に構成されたバランスのよいウイスキーです。
ライトでスムースな飲みごたえながらも、ブレンデッドウイスキーにはない飲みごたえもあり、多くのひとから愛されています。
オレンジやバニラのアロマ、バニラやハチミツ、スパイスのテイスト。
ウイスキーを飲み始めた方からウイスキー愛好家まで人気のボトルです。
価格的にもお求めやすく、カクテルのベースとして使われることもあります。

ボトルにあしらわれた3匹の猿の装飾は印象的ですね。きっと3つの蒸留所のブレンデッドウイスキーであることを示しているのでしょう。
ポップなプロモーションで若い人からも愛されるウイスキーです。

 

まとめ

今回はスコッチウイスキーのなかでコスパの高い4点をピックアップしました。
どれもクセの少なくて、多くの人に勧めやすいウイスキーになっています。
値上げのニュースもおおいですが、新しいボトルも多く出ており新たな出会いがあるかも!
皆さんもご自分に合うウイスキーを探してみてはいかがでしょうか。

2024%e5%b9%b42%e6%9c%88%e3%80%80%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e9%9f%bf%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3cp%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-%e3%81%ae%e3%82%b3

キャンペーン終了まであと
0ヶ月1日3時間37分6秒

2月だけど熱々の2大イベント ! 全銘柄対象!3%~最大5%UP!

詳しくはこちら