MENU
フリーダイヤル

福岡本店:0120-907-433

営業時間:年中無休 10:00〜20:00

フリーダイヤル

名古屋店:0120-502-253

営業時間:月~土10:00~20:00/祝10:00~18:00

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】お酒買取専門店DEゴザル  福岡本店 ゴザル店長のささやき☆ウイスキーの豆知識でゴザル

00000003166158_a01

ブログ

2018.04.30

【ブログDEゴザル】お酒買取専門店DEゴザル  福岡本店 ゴザル店長のささやき☆ウイスキーの豆知識でゴザル

こんにちは。ゴザル店長です!

 

もう5月ですね。お酒でゴザル福岡本店はゴールデンウィーク期間も

 

通常営業しております!!!

 

福岡の実家に帰られる方など、もし売りたいお酒がございましたら

 

喜んで査定させていただきますので、この機会にいかがでしょうか!

 

 

さて、今回はウイスキーについて少しだけ豆知識でゴザルよ🐵

 

ウイスキーといっても実は種類がございます。

 

バーボン、スコッチ、ジャパニーズ等々…

 

その中でも特に有名な「スコッチ」と「バーボン」の違いについてお話いたします。

 

◎スコッチとは

 

スコッチとはスコットランドで製造されてるウイスキーのことです。

 

世界5大ウイスキーの1つで、スコットランドはウイスキー起源の地と呼ばれています。

 

しかし、スコットランドで作られたからすべてがスコッチというわけではなく、厳密には

 

3年以上の年月を木樽の中で熟成させてはじめて「スコッチ」と呼ぶことができます。

 

スタンダードなスコッチでは、10年〜12年の熟成が一般的です。

 

スコッチは、ワイン、ビール、バーボンなどで使用した樽を使って熟成させるため

 

ウイスキーの味わいに複雑さを増すことができ、芳醇なウイスキーに仕上がります。

 

◎バーボンとは

 

バーボンとは、アメリカで作られた「原料の半分以上がトウモロコシで作られた」ウイスキーの事です。

 

バーボンはスコッチと違い、樽での貯蔵の期間が定められていません。

 

スタンダードなバーボンでは、4年〜6年の熟成が一般的です。

 

バーボンは、樽の内側をバーナーで焦がした新品の樽を使うため、これもスコッチとの違いです!

 

◎ちなみに…

 

アルファベット表記でスコッチは「Whisky」、バーボンは「Whiskey」と表示されています。

 

ちなみに、日本のウイスキーはスコッチの流れを汲んでいるため「Whisky」と記載されてます。

 

ちょっとした小話のネタになるので覚えていただけるといいかもしれませんね。

 

 

 

◎有名なバーボン「ワイルドターキー」

 

バーボンの中でも有名なブランドとして「ワイルドターキー」が挙げられます。

 

ワイルドターキーは熟成年数やボトルのデザイン次第では

 

通常の価格より何倍ものお値段がつくものもあります。

b234782930-2 k229282722-2

 

左が現行ボトル、右が旧ボトルです。

 

デザインが違うだけで買取額が数倍~なんと10倍ということもございます!

 

お手元に「ワイルドターキー」、ございましたら是非一度査定されてみてはいかがでしょうか!

 

もしかすると驚きのお値段で買取出来るかもしれませんよ!

 

お時間がない方もいらっしゃると思いますので、そんなときはライン査定におまかせあれ!!

 

ラインで写真を送っていただければ当店査定員が写真をもとに査定結果をお返しいたします。

 

査定にご納得いただければその後ご都合のいいときにご来店くださいませ!

 

ゴザル店長、楽しみにお待ちしております🐵

 

お酒のLINE査定(福岡市)