MENU
フリーダイヤル

福岡本店:0120-907-433

年中無休 10:00〜20:00

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】クリスタルボトルとは何DEゴザル??

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%88%e3%83%ab%e5%a4%a7%e9%87%8f%e8%b2%b7%e5%8f%96%e3%82%8a%e2%91%a1

ブログ

2019.08.25

【ブログDEゴザル】クリスタルボトルとは何DEゴザル??

皆様こんにちは、

お酒DEゴザル福岡本店でございます🐵

 

本日はクリスタルボトルについてご説明させて頂こうと思います。

 

クリスタルボトルとは、高級ブランデーのリシャールやルイ13世などの

ボトルに使われているクリスタルガラスで作られたボトルのことです✨

 

まず、最初にクリスタルボトルに使われているクリスタルガラスと

一般的なガラスの違いとは何か皆様はご存知でしょうか?

 

一般的なガラスは、ソーダガラスというもので安価なもので

多くのガラス瓶やガラス板として使われています。

 

それに対し、クリスタルガラスはガラスの成分に「酸化鉛」を

加えて作られたガラスのことを指します。

酸化鉛を加えることで、ガラスの透明度、光の反射率、屈折率が高まり、

クリスタルのように輝く透明なガラスになることからクリスタルガラスと呼ばれています。

 

クリスタルガラスにはランクがあり、酸化鉛の含有率によって名称が3つに分かれています。

  • フルレッドクリスタルガラス(鉛含有率30%以上)
  • レッドクリスタル(鉛含有率24%以上)
  • セミクリスタルガラス(鉛含有率10%前後)

※「レッド」とはLead(鉛)のこと

例えば、バカラのフルレッドクリスタルを採用しており、鉛含有率は30%以上となっています

 

鉛含有率が高くなるほど加工に高等な技術が必要になり、バカラなどでも

製品として出荷されるのは全体の60%ほどであるそうです😫

 

次に、高級なお酒にクリスタルガラスで作られたクリスタルボトルが

使われている理由についてご説明したいと思います。

 

高級なお酒にクリスタルボトルが使われている理由は

クリスタルガラスの表面の構造にあります。

 

一般的なソーダガラスは表面がツルツルなのに対し、

クリスタルガラスの表面はミクロレベルの凸凹が出来る性質を持っています。

ガラスの表面が凸凹しているので、ワインやブランデーがガラス表面に触れた際、

ガラスの表面の凸凹に液体が長く留まりやすくなり、

凹凸している分、ガラスの表面積も広くなります。

それにより香りをより際立たせ、味をまろやかにする効果があるのです。

 

このような理由から高級なお酒にはクリスタルボトルが使われているのです😲

 

クリスタルボトルが使われているお酒は有名なものでは

  • ヘネシー リシャール
  • カミュ キュヴェ
  • レミーマルタン ルイ13世

など有名ブランドの最高級品がございます。

 

長くなってしまいましたが、クリスタルボトルについて、

お判りいただけましたでしょうか…?

 

では、今回はこの辺りで終わりたいと思います。

最後までご閲覧ありがとうございました!🙋‍♀️