MENU
フリーダイヤル

福岡本店:0120-907-433

年中無休 10:00〜20:00

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】バランタイン17年の見分け方DEゴザル

i-img1200x1200-1557483928k1gvvh210659-600x600

ブログ

2019.09.22

【ブログDEゴザル】バランタイン17年の見分け方DEゴザル

皆様こんにちは!🙋‍♀️

台風17号が近づいているみたいなのでお出かけの際はお気を付けください!

どうもお酒買取専門店DEゴザル福岡本店で御座います!🐵🐵

今回は大雑把にはなりますがスコッチウイスキーの人気銘柄,バランタイン17年の見分け方についてお話ししていきます

さてまずはこちらの写真をご覧ください🙊

17nenn g346265776-1

 

皆様こちらの写真をみて何か気づくことは御座いますか❔

おそらくほとんどの方が何が違うのか分からないと思いますが

実はこの左のバランタインと右の写真の物では価値が何倍も違うんです!🤗

ではどこが違うのか、ボトルの真ん中のマークをよーく見てみると

微妙に色が違うんです。

17nenn2 g346265776-2

左のマークの旗は青と青なのに対し右の旗は青と赤になっており

これは作られた年代によって変わっているんです!もちろんその他にも特徴があります

例えば青と青のボトルでもキャップシールの印字,素材の違い容量等々

しかし上記の情報は人によって誤差がでてきますので70年代後半から90年代の違いなど

見分けることが中々難しいんです。🤣🤣

ちなみに上記の右のボトルは70年代前半の物になり右は70年代

70年代後半以降の青と青の物はキャップシールの印字が横なのに対し80年代以降の物は

斜めに印字されてます。😎

i-img1200x1200-1563187465lptv4y871095unnamed-8-600x600

更に90年代に差し掛かると赤茶から黒に変わるなどしているので

個々の当たりは少し見分けやすいのかもしれません。🤩🤩

 

そしてさらに古い物は1950年代から1960年代後半まで流通していた

バランタイン 17年 (赤白紋章)になります

i-img900x1200-1556507641gk0hfo12089

みて分かる通り上記のと全く違いなってますね!

これも年代により様々上記の物は比較的前期につくられた物になり

後期のものはコルクではなくスクリューキャップになっております。

こちらも今現在本数が少なくなっている為上記の中でも特に

金額が付きます!🤩🤩🤩

 

では簡単なまとめです

【1950年代~1960年代】

・紋章の色が赤単色

【1970年代初期】

・紋章の色が赤と青,

【1970年代から約1980年代半ば以前】

・紋章の色が青と青、キャプシールの印字が横

【1980年代から1990年代半ば以前】

・紋章は上記と同じ青と青,キャップシールの印字が斜め

【1990年代から現行品のモデルチェンジまで】

・容量が750mlでキャプシールの素材が変わり

赤茶から黒になっている。

 

以上がまとめになります。

その他にも背面のラベルの違いや赤白紋章の場合ラベルの表記

【LIQEUR BLENDED】が後期は【VERY OLD】になっている

【over ●●● YEARS】の●●●の部分が初期は125,後期の物は135である等様々あり

本日お話ししたものは現在情報が少ない為正確な物ではありませんが

大体いつの物なのか知りたいときに少しは約にたつと思います!😘😘

 

では今回はここまで!次回からは30年や12年等様々な見分け方や

お酒の豆知識などもどんどん更新していきたいと思いますので

是非見ていってください!😁😁