MENU 1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】ウイスキーシリーズ【山崎 12年編】DEゴザル

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

キャンペーン終了まであと
0ヶ月0日3時間50分56秒

ブログ

2020.03.03

【ブログDEゴザル】ウイスキーシリーズ【山崎 12年編】DEゴザル

こんにちは!お酒買取専門店DEゴザル福岡本店で御座います!🐵

まだまだ朝,夜は冷え込みますね、、しっかり栄養,睡眠をとって元気に過ごしましょう!

当店は元気いっぱいで営業しております!

 

今回はジャパニーズウイスキーの大手メーカー【SUNTORY】からリリースされている

山崎12年についてご紹介させて頂きたいと思います!

今回ご紹介させていただく、山崎12年は現在製造はされているものの

需要と供給が間に合わず価格が高騰している

ジャパニーズウイスキーの中の1つとなっています。

まず、山崎 12年は、発売から30年以上経過していて、1984年に発売を開始し、

2004年まではピュアモルト表記で、それ以降はシングルモルト表記となっております。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

現在販売されている山崎12年は「山崎12年シングルモルト700ml」で、

世界的に人気が高い物となります。

そして今現在製造されていない旧ボトルやラベルの山崎12年ピュアモルトは、

1990年代前半から2004年までは、「山崎12年ピュアモルト750ml」、

それよりも更に古いものは、「山崎12年ピュアモルト760ml」となります。

山崎12年ピュアモルト760mlは、1984年から1990年代前半のものであり、

今ではもうない特級の表記のある時代のものになるので、

稀少価値が高く、価格も現行の山崎12年よりも高騰しています。

同じ山崎12年でも、シングルモルトとピュアモルトの表記の違いや、

容量の違いで製造時期がわかり、お値段が変わってくる場合が多々御座います。

たまにお酒のラベルを眺めてみると、今回ご紹介させて頂いたものも含め、

同じようで微かに違うボトルやラベルのものは多いので結構楽しいですよ😆

皆様もお手持ちのお酒で同じ種類だと思っているものを、

ジッと眺めてみると新たな発見があるかもしれません…!

 

 

では、今回はこのくらいで終わりたいと思います。

最後までご閲覧頂き、誠にありがとうございました!

2022%e5%b9%b46%e6%9c%88%e3%80%80cp%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%abver-%e6%9c%80%e7%b5%82-%e6%9c%9f%e9%96%93%e5%bb%b6%e9%95%b7

キャンペーン終了まであと
0ヶ月1日20時間9分4秒

【宅配買取3%UPキャンペーン❕日本全国対応】LINEでかんたん申込み🐵

詳しくはこちら