MENU 1分で完了!!買取依頼はコチラ!!

MENU

CLOSE

【ブログDEゴザル】ワインの保存方法DEゴザル

%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e4%bf%9d%e5%ad%98

ブログ

2021.04.03

【ブログDEゴザル】ワインの保存方法DEゴザル

皆様こんにちは!お酒買取専門店DEゴザル福岡本店で御座います。

今回は、ワインの保存についてご紹介させて頂きます!

皆様は、ワインを保存する際に寝かせて保存していますか❔

昔からコルクが乾燥するから寝かせて保存するのが良いと言われてきました。

しかしある研究結果が出て、寝かせるのは意味が無いという事が明らかになってきました。

果たしてどちらがいいのか、簡単にまとめてみました。

 

【なぜ立てて保存した方がいいのか】

世界最大のコルク栓製造会社Amorim(アモリム)の研究開発部門の責任者Miguel Cabral博士が、

「(未開封のコルク栓をした)ワインを横に寝かせても、コルクの乾燥を防ぐ効果はなく、ワ

インの状態を悪化させる可能性すらある」と発表しており、

「ワインを寝かして保存するのが良いというのは、根拠がないことで長年の言い伝えに過ぎない」

「ワインの液面とコルクの間の空間(ヘッドスペース)の湿度は100%で、

ワインを立てておいたからといってコルクが乾燥することはない」と続けて述べています。

 

更に、長期に渡ってコルクがワインに浸かった状態だと、コルクの細胞構造の弱体化を加速させるようで、

現に2017年9月に新たな科学物質(Corklins)が発見され、

この(Corklins)は、コルクが持つフェノール類とワインが反応して生成され、
この成分が原因でワインの色が淡くなったり、苦みを与えたりすると言われています。

 

以上が立てて保存した方がいい理由となりますが、皆様はどう思いますか?

【昔から言い伝えられ続けた方法】【最新の技術、発明から分かった方法】

現時点では、どちらが正しいかは不明ではありますが、

せっかくの美味しいワインが無駄にならない為にも、正しい方法で保存したいですね。

ちなみにこの研究結果を博士は、2005年からずっと主張していたそうです。

 

【博多駅前に新店舗OPEN】

2021年3月1日より、博多駅前にて、

ブランドリユース『買取専門店DEゴザル 博多駅前店』がOPEN致しました!

お酒は勿論、Louis Vuitton(ルイヴィトン)や、ROLEX (ロレックス)など、

ブランド品、時計、宝石等も高価買取致します!

是非、博多、キャナルシティ付近、中洲で、宝石や貴金属をお売りの際は、当店をご利用下さいませ!

<<ゴザルグループブランド買取サイトはコチラ>>

s__36315277

 

【店舗情報】

―お酒買取専門店DEゴザル-

『お酒買取専門店DEゴザル 博多駅前店』

住所:福岡市中央区赤坂3丁目4-31-1F

TEL:0120-907-433

平日・土曜日 10:00~20:00 日曜・祝日 10:00~19:00

毎週水曜:店休日

※水曜日が祝日の場合は営業致します。

 

『お酒買取専門店DEゴザル 博多駅前店』

住所:福岡市博多区博多駅前3-27-18-1F

TEL:0120-907-486

平日・土曜日 10:00~20:00

日曜・祝日 10:00~19:00

毎週水曜:店休日

※水曜日が祝日の場合は営業致します。

 

―ゴザルグループブランド買取専門店-

『買取専門店DEゴザル 博多駅前店』

住所:福岡市博多区博多駅前3-27-18-1F

TEL:0120-907-486

平日・土曜日 10:00~20:00

日曜・祝日 10:00~19:00

毎週水曜:店休日

※水曜日が祝日の場合は営業致します。

<<ゴザルグループブランド買取サイトはコチラ>>