お酒買取専門店DEゴザル

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!
MENU CLOSE

「スクリーミングイーグル セカンドフライト」高価買取致しました。の買い取り紹介と買取価格の相場

img_4697

買取日

2023.04.14

買取

ワイン

「スクリーミングイーグル セカンドフライト」高価買取致しました。

いつもゴザルグループ全店をご利用頂きまして誠に有難うございます。お酒買取専門店DEゴザル 新宿御苑駅前店でございます。

先日は『スクリーミング・イーグル セカンドフライト』を高価買取致しました。

 

img_4697

 

スクリーミング・イーグルは、世界中のワインマニアの心を揺さぶるカリフォルニアのかルトワインを代表する生産者です。

 

 

不動産業で成功を収めたジーン・フィリップス女史と、全米史上初のワイン・アドヴォケイト誌にて100点満点を獲得したダラ・ヴァレ・マヤを生み出し、「ワイン界のファースト・レディ」と称されるハイジ・バレット女史という2人の女性の手が手掛ける、世界有数のカベルネ・ソーヴィニヨンのひとつです。

 
1986年にジーン・フィリップス女史は、ナパ・ヴァレーのオークヴィルに土地を買い始め、谷を見渡せる丘の斜面にごく小さなワイナリーを建設。

 
友人のロバート・モンダヴィ氏を通じて出会ったハイジ・バレット女史を醸造責任者に招き、1992年に僅か24haの小さな畑からファーストヴィンテージとなるスクリーミング・イーグルをリリースしました。

 
そのワインは、いきなりのパーカーポイント99点獲得という鮮烈なデビューを飾ります。

 
度々100点満点を獲得し、その名は瞬く間に世界中に知れ渡りました。

 
そして、2000年のオークションにおいて、マグナムボトルに50万ドルの値が付き、入手困難なカリフォルニア・かルトワインの代表もと言うべき地位を確立。

 
年間生産数は僅か6000本程度で、メーリングリストの顧客のみに販売されるという幻のコレクターズアイテムです。

 

 

現在はホナータやザ・ヒルのオーナー、スタン・クロエンケ氏がオーナーとなり、醸造コンサルタントであるミシェル・ローラン氏をコンサルタントに迎えました。

 
また、2012年ヴィンテージからは若きワインメーカー、ニック・ギズラソン氏が醸造を担当しています。

 

 

今回買取させて頂いたのはセカンドの「セカンドフライト」

 
多くのファーストラベルをしのぐ品質のスーパーセカンドがこの「スクリーミング・イーグル セカンド・フライト」です。

 

 

比較的樹齢の若い樹やスクリーミング・イーグルに使用されなかったワインで醸造されます。

 
ファーストと比べてメルローの割合が高く、今すぐ開けても楽しめることはもちろん、飲み頃が長く続くことも特徴です。

 
年間生産量は僅か520~800ケースと、スクリーミング・イーグルよりも少ない非常に希少なアイテムです。

買取価格

スーパーセカンド「スクリーミング・イーグル セカンド・フライト」

2024%e5%b9%b46%e6%9c%88%e3%80%80%e3%82%b2%e3%83%aa%e3%83%a9cp%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

キャンペーン終了まであと
0ヶ月1日10時間42分36秒

8日間限定ゲリラキャンペーン🐵✨買取数量の到達次第終了!

詳しくはこちら