お酒買取専門店DEゴザル

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!
MENU CLOSE

「シャトー ラフォリ ペラゲ 1934」高価買取致しました。の買い取り紹介と買取価格の相場

img_2447

買取日

2023.07.09

買取

ワイン

「シャトー ラフォリ ペラゲ 1934」高価買取致しました。

いつもゴザルグループ全店をご利用頂きまして誠に有難うございます。お酒買取専門店DEゴザル 新宿御苑駅前店でございます。

 
先日は『シャトーラフォリペラゲ1934』を高価買取致しました。

 

img_2447

 

▼ソーテルヌ地区ボンヌでもっとも古い歴史建造物を持つシャトー
シャトー・ラフォリ・ペラゲは、ボルドーのAOCソーテルヌとバルサックの甘口白ワイン格付け1級プルミエ・クリュに選ばれている11のシャトーのうちの一つです。

 
シャトー・ラフォリ・ペラゲは、AOCソーテルヌの中心、ボンヌにあります。

 
シャトーの敷地の一部「メゾン・ルージュ」と呼ばれる区画は、ローマ時代の宿泊所として利用されていたもので、城壁に使用されている最も古い石と入り口のポーチは、13世紀のものになり、ボンヌでは最も古い建造物になります。

 
シャトーに残る13世紀からの石、及び1742年からの記録文書は、シャトー・ラフォリ・ペラゲが歩んだ8世紀にもおよぶ長い歴史を証明しているのです。

 

 

 

▼シャトー・ラフォリ・ペラゲのテロワール
シャトー・ラフォリ・ペラゲは、AOCソーテルヌの中心、ボンヌの小高い丘に位置しています。

 
海抜70メートル 、36ヘクタールある敷地のすぐそばには、あのシャトー・ディケムがあります。

 
自然環境へ配慮したブドウ栽培を行い、除草剤も一切使用していません。

 
土壌は、珪酸質と粘土質の砂利で構成されています。

 
植栽密度は、1ヘクタールあたり6500から9000本になります。

 
ブドウの樹齢の平均は40年で、もっとも古い区画には1926年からのブドウ樹があり、樹齢約90年にもなります。

 

 

▼スペイン王アルフォンソ12世も愛したワイン
シャトー・ラフォリ・ペラゲの極甘口白ワインの評価は1855年のプルミエ・クリュへの格付けによって認めれらることになります。

 

 

そして、スペイン王アルフォンソ12世は、シャトー・ラフォリ・ペラゲを愛飲し、1858年には高額で樽ごと購入したほどです。

 

 

 

▼シャトー・ラフォリ・ペラゲのワイン
品種はソーテルヌにおける伝統の3品種、セミヨン93%、ソーヴィニョン・ブラン6%、ミュスカデル1%になります。

 
栽培されている3品種は、それぞれがブレンドの際に最高の個性を発揮し、甘美なワインを生み出しています。

 
セミヨンによって、美しい粘性とストラクチャーを与え、ソーヴィニョン・ブランの果実の快い酸味、そこへミュカデルの上品な複雑味が加わります。

 
シャトー・ラフォリ・ペラゲの貴腐ワインは、数十年の年月を重ねてもなお、芳醇なワインのまま変わることがありません。シャトー・ラフォリ・ペラゲとして、年間30,000から40,000本を生産しています。

 
セカンド・ラベルの「シャペル・ドゥ・ラフォリ・ペラゲ」は、年間24,000本を生産しています。

 

 

今回お買取りさせて頂いたのは1934年物。

 
89年目を迎え、液色は濃い琥珀色。

 

 

パーカー氏によると、飲み頃は10〜100年は持つとされ、その熟成ポテンシャルは計り知れないものがあります。

買取価格

超熟をも耐えうるポテンシャル。ソーテルヌの貴腐ワイン

2024%e5%b9%b42%e6%9c%88%e3%80%80%e3%82%b2%e3%83%aa%e3%83%a9cp%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-1-1

キャンペーン終了まであと
0ヶ月0日18時間47分42秒

待望の激熱キャンペーン!【山崎NV・山崎12年・響JH・響BC・白州NV・白州12年】

詳しくはこちら