お酒買取専門店DEゴザル

1分で完了!!買取依頼はコチラ!!
MENU CLOSE

「グレントファース 1996 25年 #1197 ディスティラリーズコレクション」高価買取いたしました。の買い取り紹介と買取価格の相場

img_7669

買取日

2023.08.27

買取

ウィスキー

「グレントファース 1996 25年 #1197 ディスティラリーズコレクション」高価買取いたしました。

いつもゴザルグループ全店をご利用頂きまして誠に有難うございます。お酒買取専門店DEゴザル 新宿御苑駅前店でございます。

 
先日は『グレントファース 1996 25年 #1197 ディスティラリーズコレクション』を高価買取致しました。

 

img_7669

 

スコッチモルト販売のフラッグシップとなるディスティラリーコレクション。

 
ジャパニーズボトラーとして20年以上に渡り、数多くのボトリングを行ってきました。

 
毎回描き下ろしの作品を用いたラベルにも同社の気合を感じさせます。

 

 

「濃厚フルーティーな珠玉の1樽」と銘打たれたグレントファースの長熟原酒。

 
原酒不足と価格高騰が続くなかで、試す価値のあるシリーズからの新作は期待したい存在です。

 

 

リニューアル・コンセプトは原点回帰。

 
名作揃いと名高い初代ラベルをリスペクトして、原画担当は再び佐藤英行氏に依頼。

 
ブランドの精神である「銘柄の知名度や価格の大小に囚われず、真に味の良いものだけを選りすぐる」ことにスタッフ一同威信をかけセレクションを行っているそうです。

 

 

なかなかティスティングコメントをリリースされている方も少ないのですが、一部英訳から訳しました。参考までに。

 

 

超熟モルトのケミカル過熟フルーティの片鱗を感じさせるモルト。
”あざとさ”や”わざとらしさ”が無い分好感を持てるかもしれない。
グレントファースはもともと好みのモルトだが、中熟レンジを飲む機会が多く、このボトルも年数的には中熟で、こういった超熟の要素を見せるようなものは初めてだが、超熟のグレントファースもなかなかよさそうだと思わせるボトルだ。
30年超のボトルになるとぐちゃぐちゃの過熟のフルーツを思わせるような、中熟以下のモルトとは全く違う熟成感を見せるボトルがまれにあるが、25年程度でもこのボトルや、トマーティンの25年くらいのボトルで感じられたことがある。

 

 

 
”あざとさ”や”わざとらしさ”というワードセンスも中々日本人にはないチョイスですね。
機会があれば是非飲んでみたいものです。

買取価格

スコッチモルト販売のフラッグシップとなるディスティラリーコレクション

2024%e5%b9%b42%e6%9c%88%e3%80%80%e5%b1%b1%e5%b4%8e%e9%9f%bf%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3cp%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%a8%e3%82%a2-%e3%81%ae%e3%82%b3

キャンペーン終了まであと
0ヶ月1日5時間7分59秒

2月だけど熱々の2大イベント ! 全銘柄対象!3%~最大5%UP!

詳しくはこちら